OSAKA FASHION ART COLLAGE

2020.03.07
FASHION SHOW

fantazio mondo は二つのテーマを持つファッションブランドです。
自然と人工は服のデザインのインスピレーションとなるテーマです。
ブランド名はエスペラント語を使いました。 エスペラント語は整備した人口言語です。
国際補助語としては最も世界的に認知され、普及の成果を収めた言語となっている。
ファンタジオモンドの意味はファンタジーの世界です。 ファンタジーであるため、
このブランドは服のデザインで奇妙な雰囲気や独自色を表します。

FANTAZIO MONDO
史上最悪のオークション

19世紀初頭、蒸気機関の発明に始まる産業革命は、現代の産業の基礎となっている。
当時隆盛を極めたヴィクトリア王朝も産業の発展の恩恵を受け、その権力を
拡大していった。その時代の多くの発明家の中でも、一際異彩を放っていたのが
エドワード・モンド卿である。彼は特に蒸気機関に詳しく、多くの動力を開発し、
やがては武器製造を行うようになった。莫大な財産を得ることになったエドワードを、
国家は次第に脅威に感じ始める。その後財産を没収され国を追われたエドワードは、
誰も知らない絶海の孤島に移り住むことになる。だが彼はそこでも多くの経験と知識、
それに家族や彼に従ってきたものたちで、再び研究開発を行なった。
自給自足のため、動植物の調査やプラントの建設などを行なってきた。
そしてエドワード亡き後も、一切外界と触れることなく自分たちの世界の中で、
研究開発などを行なってきた。
それからおよそ200年後、エドワードの遺志を継いだその子孫たちは科学を
発展させ、いつの間にか生物のDNA解析を世界に先駆けて行なっていた。
そして生物の繁殖力や生命力などの特徴のあるDNAを他の生物に組み込み、
新たな生物を誕生させていた。生物に他の生物が融合したものをキマイラといい、
世界中で古くから悪魔や忌み嫌うものの象徴であった。ただそこには倫理観などはなく、
動物に他の動物や植物のDNAを組み込むといった、神にも背くような研究であった。
多くのキマイラの中には攻撃性の強い個体があり、そのDNAを更に他の生物に組み込み、
ついには生物兵器となりうるキマイラが誕生した。一度は国を追われたモンド一族は、
200年の時を経て再び世界へ名乗りを上げることになった。
9代目モンド家当主は、キマイラを売るための闇世界最大のオークション
「FANTAZIO MONDO」を開催することになった。
オークション参加者は武器商人はもちろんのこと、各国の代理人が秘密裏に
参加していた。ただその商品であるキマイラは、特に訓練されておらず度々脱走したり、
施設を破壊したりを繰り返していた。武装訓練をした兵士を組織し、その
都度鎮圧してはいるが、到底売り物になるような代物ではない。もちろんオークション
参加者には秘密である。武装した兵士たちは、参加者に気づかれないように白衣を
着た研究者になりすまし、今回のオークション会場の警備に当たっている。
そしてオークションは始まった。。。。

FASHION SHOW EVENT

2020.3.7 14.00 START

  • CONCEPT

    こちらのラインアップのテーマは人工です。
    スチームパンクと言挙行世界観から
    インスピレーションを受けました。

    WORKS COLLECTION

    -coming soon-

    BRAND IDENTITY

    -coming soon-

    PRODUCTION

  • CONCEPT

    こちらのラインアップのテーマは自然です。
    動物や植物や昆虫や他の自然な物などから
    インスピレーションを受けました。

    WORKS COLLECTION

    -coming soon-

    BRAND IDENTITY

    -coming soon-

    PRODUCTION

FASHION SHOW HIGHLIGHT

-coming soon-

-coming soon-